qrcode.png
http://sunfood.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!

 

サンフード株式会社
兵庫県尼崎市常松1丁目6番19号
TEL.06-6432-4457
FAX.06-6431-6319
----------------------------

 

ブログ

 

【天下一の味】社長のつぶやき

【天下一の味】社長のつぶやき
フォーム
 
~好天に恵まれた春の連休~ 
2015-03-21
朝から見事な快晴に包まれた関西は、絶好の行楽日和になりました。
という事で私も朝早くから甲山森林公園へと探鳥ウォーキングに出掛けましたが、午前中でも陽光を浴びて歩いていると春服でも汗ばむような1日になりました。
 
そんな今夜は、今日の森林公園での出会いをご紹介します。
もうすぐ旅立つであろう冬鳥たちを見ておきたいと気合いを入れて出掛けましたが、ルリビタキやジョウビタキなどの冬鳥は姿を見せず、もう帰っちゃったん?と肩すかしを喰った感じです。
では今夜の①は、冬鳥で唯一出て来てくれた《シロハラ》です。
ここ最近はよく紹介している冬鳥ですが、旅立つと秋までは会えませんから今のうちにアップしておこうと思います。
このシロハラたちはまだたくさん園内に残っていて、今日も10羽以上は確認出来ました。
あと少しこの森林公園で体力を温存して、元気でシベリア方面へと旅立って欲しいと願いますね。
②は、中河原の崖で見かけた《カルガモ》です。
この辺りの仁川の上流は流れが早く、あまり水鳥を見かける事はありません。
ただそんな中で、1羽のカルガモが流されそうになりながらも頭を皮に突っ込んで餌を探していました。
1羽で珍しいな~と思いながらシャッターを押していると、そのすぐ上の崖の部分でコイツがジッとそれを見守っていました。
あまりカルガモにはカメラを向けませんが、こうやってアップで見るとカルガモもスゴク綺麗な野鳥ですよね。
③は、今季初めて見た《子供のアカミミガメ》です。
ここ数日の暖かさで、彼らも冬眠から覚めたみたいですね。
今日のなかよし池では、こんな風に5匹のカメたちが気持ちよさそうに甲羅干しをしていました。
こんな風にカメたちを見ると、我が街にも遂に春が来た~って感じがします。
 
これからはトカゲやカエルにたくさんの昆虫たちなど野鳥以外の被写体との出逢いも多くなって来ると思うので、そんな出会いが今から楽しみにな今日この頃です。
 
サンフード株式会社 代表取締役 山竹順文
 
~KKRホテル大阪~ ≪洋食料理長:和田安弘 就任初の晩餐会②≫
2015-03-20
昨日の雨空とはうって代わり、春本番を思わせる暖かい天気になった関西です。
これが昨日なら宍道湖や大山の景色も随分と違ったはずなのに…と思うと、やっぱりちょいとばかし悔しいですね。
 
そんな今夜は、先月半ばに参加させて頂いた「KKRホテル大阪」さんでの和田料理長の賞味会の続編をご紹介します。
先ず①は、この夜のスープ《コンソメオニオンスープ パイ包み焼き》です。
熱々の焼きたてでサーブされ、パイ生地にナイフを入れると美味しそうな香りが漂います。
あのオニオングラタンスープとはまた少し違った仕上がりで、見事に引き出されたタマネギの甘みにコンソメの深いコクがとてもいいバランスの仕上がりでした。
かなりの手間暇をかけて仕込まれた事を感じる…大変美味しいスープでしたよ
②③は、この夜の魚料理《たっぷり魚介の共演 サフラン風味のソースで》です。
流行りの耐熱フィルムのカルタファタに包まれたひと皿はこちらも熱々で、自分でリボンをほどいて開けると閉じ込められた得も言えぬ旨そうな香りの湯気が立ち昇ります。
自分で開けるというこの作業も楽しく、料理はただ食べるだけでなく見て嗅いで触れて…そんな五感をくすぐる演出は食べる者には堪らないサプライズです。
開けたフィルムの中には真鯛に鱈・帆立・アサリ・ムール貝・ヤリイカ、そして極め付きの特選素材として国産の伊勢海老までが使われています。
じっくりと仕上げられたであろうアメリカンソースとサフランの香りの共演もバッチリで、非常に贅沢で美味しいひと皿でしたね
 
この後には見事なA5ランクの和牛のひと皿なんかも堪能させて頂きましたので、そんな贅沢な風景はまた後日ご紹介しますね。
 
そして明日からの2連休は全国的にもいいお天気に恵まれるみたいで、絶好の春の行楽日和になるみたいですね。
私も明日は旅立つ前の冬鳥たちに会いに、森林公園に行くのが今から楽しみです。
みなさんも桜にはまだ少し早くても山にも海にも春は確実にやって来ていますから、ぜひ貴方ならではの春を見つけにお出かけ下さいませ
 
サンフード株式会社 代表取締役 山竹順文
 
~雨の山陰出張②~
2015-03-19
昨日は午後からしっかり雨に見舞われた山陰出張。
今日は朝起きたらせめて曇り空に…なんて勝手な思い込みで眠りにつきましたが、朝になると本降りの雨が宍道湖を叩いていました
まあこればっかりは受け入れるしかなく、商談の度に車の乗り降りでスーツは雨まみれに…
これで、今日着ていたスーツはクリーニング行き決定です
 
では今夜は、そんな雨の山陰路の風景をご紹介します。
先ず①は、宍道湖の西の端から撮った《宍道湖…嫁ヶ島越しのホテル一畑》です。
ここが宍道湖で夕陽が日本一美しく見えると言われるスポットで、奥に見える「ホテル一畑」さんの後ろに夕陽は沈んでいきます。
そして小さな嫁ヶ島は宍道湖で唯一の島で、弁財天と祠を祀る鳥居があります。
この島には伝説があって、姑にいじめられた嫁が宍道湖で水死した際に水神が浮き上がらせた島と言われているそうですよ。
また写真の左端に移っているのが、宍道湖名産のヤマトシジミ漁をする漁師さんです。
今の宍道湖のヤマトシジミ漁は、資源保護の為に月・木・金曜日の3日しか漁が出来ません。
そしてこれは入り掻き操業という漁法で、潜水服を着た漁師さんが浅瀬に入り人力でシジミを採る珍しい漁法なんだそうです。
私も今日初めて見たのですが、偶然とは云えこれはとってもラッキーでした。
②は、霞の中にかすかに見えた《雨に霞む大山》です。
大山は伯耆富士と呼ばれる中国地方では最高峰で、古来より日本4名山に数えられている名峰です。
この時季は美しい雪の帽子をかぶっているので、晴れてさえいればと思うとちょっと残念な1枚です。
③は、松江から鳥取に抜ける国道9号線から見た《荒れる白兎海岸》です。
天気が悪かったせいもあり、今日の日本海には大きな白波がたっていました。
そしてここが因幡の白兎の神話の舞台となった浜辺で、日本で初めてのラブストリーの発祥地“白兎”として“恋人の聖地”に認定された場所でもあるんですよ。
 
この頃ようやく雨も上がり、この後は鳥取市内で商談をさせて頂いて帰路に付きました。
実は今回の出張中には1回も給油せず、自宅近くのガソリンスタンドまで戻って給油をしました。
会社から島根~鳥取を廻ると距離にして600km以上はありますが、今回の出張で私が乗るカローラフィルダーが叩き出した燃費は驚異の20.1Km!!
恐るべしトヨタ自動車…って感じですね
 
サンフード株式会社 代表取締役 山竹順文
 
~雨の山陰出張~
2015-03-18
午前中はなんとか持ちこたえた天気ですが、午後には予報通り雨が降り始めました。
そんな中を今日から2日間、島根・鳥取と山陰方面へ車で出張しています。
風光明媚な景色が多いので、天気が良ければスゴクいい気分転換になるのですが、こんなに本気で降られるとテンションは下がっちゃいますね。
 
そんな今夜は、当社が大変お世話になぅている宍道湖畔に建つ「ホテル一畑」さんで開催された懇親会に参加させて頂きました。
この宍道湖周辺は日本一夕陽が美しい場所と言われ、夕暮れ時になるとこの「ホテル一畑」さんの後方にキレイに夕陽が沈んでいくんですが、本降りの雨という事で今日はその欠片もありませんでしたが
では今夜は、そんな山陰路の風景をご紹介しますね
先ず①は、蒜山高原付近で見た《雪と霧が織りなす幻想的な風景》です。
米子自動車道の上り線にある「蒜山高原サービスエリア」を運営されている企業とお取引させて頂いていて、今日は納品も兼ねてご挨拶に伺いました。
そこから松江に向けて次の江府インターまで山越えの道をチョイスすると、辺りにはまだかなりの雪が残っていました。
昨日の暖かさに今日の土砂降りの中で、こんなに雪が残っているなんて思ってもいませんでしたからちょっとビックリしましたが、そこから山道を登るともの凄い霧が立ち込めて少し前も見えない様な感じでした。
おっかなびっくりで運転をして何とか事なきを得ましたが、この道をチョイスした事をちょいと後悔しましたね。
②は、懇親会のメニューから《大アサリ・ウチムラサキ貝柱のマリネ》です。
これは当社が納めさせて頂いた商品で、ウチムラサキという大アサリの貝柱です。
軽く表面を火入されてからマリネされていましたが、知らなければホタテの貝柱と思うほど甘くやわらかく美味しい仕上がりでしたよ
③は、ドドーンと登場した《冷しゃぶの胡麻仕立て》です。
当社自慢の胡麻どれと、たっぷりの葱とミョウガに貝割れが添えられていました。
濃厚な胡麻どれの旨味が薬味と冷しゃぶを見事にまとめていて、今さらながらこの胡麻どれの旨さを体感しましたね
こんな風に自社品がシェフの手でさらに美味しく調理されて登場し、それを美味しいと言って召し上がって下さる方々を見ていると本当に嬉しくなります。
明日への活力になるというか、また頑張らなきゃ…そんな風に感じた松江の夜です。

サンフード株式会社 代表取締役 山竹順文
 
~ANAクラウンプラザホテル広島~≪横山正氏 厚生労働大臣表彰受賞祝賀会②≫
2015-03-17
今日は予報通りの好天に恵まれ、気温もグングンと鰻登りの関西です。
日中は車の窓を開け放たないと暑いくらいで、季節はグングン前に進んでいる感じですね
 
そんな今夜は、こちらも随分と時間が過ぎちゃいましたが先月半ばに参加させて頂いた「ANAクラウンプラザホテル広島」さんで開催された≪横山正氏 厚生労働大臣表彰受賞祝賀会≫の続編をご紹介します。
先ず①は、この夜のスープ《ブイヤベースのスープ仕立て》です。
海老にムール貝やタコ・ホタテなどたくさんの魚介の旨味が詰まったスープで、身体の中から温まる美味しいひと皿でした。
日本でいうところの寄せ鍋のスープ版と言う感じなのでしょうが、やはりそこはフレンチの技法でスゴク洗練された仕上がりになっています。
サフランの香りと魚介の旨さが白ワインにもピッタリで、スープではありましたがグイグイ飲んじゃいましたからね
②は、こちらも魚介の旨味が詰まったひと皿《オマール海老のポワレと帆立貝のムース 紅白ソース 季節野菜を添えて》です。
プリプリのオマール海老の横には滑らかで甘みを感じるホタテのムースが添えられ、何とも嬉しい組み合わせです。
2色のソースも酸味と旨みが混ざり合い美味しく、パンですくってご馳走様でした
③は、この夜のメイン《牛フィレ肉のロースト フォアグラ添え トリュフソースに包まれて》です。
美しい色合いに焼上げられた牛フィレの上にはフォアグラが添えられ、トリュフ香るペリグーソースがその脇を固めまています。
やわらかな牛フィレとフォアグラを同時に頬張ればまさに至福の時って感じで、気が付けば赤ワインに手が伸ちゃってるって旨さです
年令的にも健康を考えるとそろそろフォアグラなんかは控えないといけないのは判ってはいますが、美味しいモノは止められませんよね
そしてこの後には美味しいデザートも堪能し、和やかで楽しい祝賀会は幕を閉じました。
 
今日の暖かさはしばらく続くようですが、明日と明後日はまさかの雨予報
この暖かさに雨まで降れば、ひょっとしたら今週末くらいには気の早い桜が本当に咲き出しそうな気がする今日この頃です。
 
サンフード株式会社 代表取締役 山竹順文
 
~シェラトン都ホテル大阪~ ≪久松幸彦がお届けするスペシャルサンクス②≫
2015-03-16
今日の関西は朝から暖かく、出勤時の車の気温計は10℃を表示していました。
最高気温はまさかの
18℃まで上がり、桜が咲いちゃうんじゃないの~と心配しちゃうくらいの1日になりました
 
そんな今夜は、2月の半ばに参加させて頂いた「シェラトン都ホテル大阪」さんでの≪久松幸彦がお届けするスペシャルサンクス≫の続編をご紹介させて頂きます。
では今夜の①は、パレット仕立てのオードブルに続いて登場した《シーフードのダブルコンソメスープ》です。
目の前に置かれたカップの底には、濃厚な魚介の旨味が詰まったムースと雲丹が添えられています。
ここに熱々の魚介のダブルコンソメが注がれると、ふわ~っと潮のいい香りが漂います。
このスープがまたあっさりとした中にもコクのある美味しさで、ビーフコンソメとはまた違う優しい味わいでしたね。
そしてスープの中を舞う雲丹もいい感じの甘さで、身体の芯から温まる美味しいスープでしたよ
②は、この夜の魚料理《舌平目のファルシ― チーズとハーブの香味焼き プロヴァンス風帆立貝添え シトロンビネガーソース》です。
表面をチーズでカリッとグラチネされた舌平目のファルシ―は想像以上にやわらかく、ヴァンヴランソースに似た酸味と旨みのシトロンビネガーソースがよく合います。
このソースが個人的にも大好きな味わいで、白ワインをついついお代わりしちゃいつつ最後の一滴までパンですくって頂きました
③は、この夜のお口直し《バジル風味のソルベ》です。
今までいろんなお口直しを頂いて来ましたが、香草入りのソルベは初めて???って振り返りながら頂きました。
とにかく口の中に広がる香りが心地よく、すごく爽やかなあと口のひと皿でした。
この後は待望のシャラン鴨のメインを頂いて大満足の一夜になりましたので、この続きはまた後日ご紹介しますね。
 
そして今月はこのままずっと春真っ盛りの陽気が続くみたいで、今年の桜の満開はもしかしたらかなり早くなりそうな予感のする今日この頃です。
 
サンフード株式会社 代表取締役 山竹順文
 
~はるまつりの甲山森林公園~ ≪まだいてくれた冬鳥たち≫
2015-03-15
今朝起きると予報通りに窓の外は曇天模様
せっかくの休日なのに、これにはテンションが下がります。
ここ最近は日曜日の度にこんな天気ばかりで、さすがに嫌気がさしちゃいますよね。
ただ昨夜は早く寝たせいか下降気味だった体調はかなり良くなり、そのまま甲山森林公園へ探鳥ウォーキングへと出掛けて来ました。
今日の森林公園では自然と触れ合う事がテーマの“はるまつり”が開催されていて、既に駐車場が満車状態で少々往生しちゃいましたが…

そしてこの時季になると、いつ冬鳥が旅立つのか…これがスゴク気になります。
旅立ってしまえばもう秋まで会えませんから、森林公園にいてくれるうちに見ておきたい限りです。
ではそんな今夜の①は、なかよし池で出会った《ツグミ♂》です。
珍しくなかよし池でカワウが潜水漁法を繰り広げていて、そちらにばかりカメラを向けているとすぐ足元に出て来てくれてその存在を教えてくれました。
このツグミたちも含め、冬鳥たちはもうすぐシベリア方面に向けて旅立っていくんですよ。
②は、噴水広場で出会った《ジョウビタキ♀》です。
今年は見かける事は見かけましたが、そんなにカメラに収める事が出来なかったジョウビタキです。
今日もこの後ろ姿の1枚だけで、すぐに飛んで行っちゃいました。
でも尾羽にあるこの紋付きのような白い斑紋が、すごくお洒落なヤツなんですよ
③は、今日もいてくれた《ルリビタキ♀》です。
ここ最近はこの園内の川筋に行くと、必ず出て来てくれる可愛いヤツです。
とにかく愛想が良く、逃げてもすぐ近くの場所に止まって愛想を振りまいてくれます
ただこの先いつかここに行っても出て来なくなると思うと…これはちょっと寂し過ぎますね。
今日はこれ以外にもシロハラも数羽確認出来て、まだ少しは冬鳥たちはこの森林公園にいてくれている感じでホッとしています。
ただルリビタキもジョウビタキも、今日は美しい♂に会えなかったのが残念でしたが…
 
そうこうしている内に、気が付けば明日からは3月も後半戦です。
来週には島根出張も控えていますので、とにかく崩した体調を立て直して桜咲く暖かい春に突入していきたいと思う今日この頃です。
 
サンフード株式会社 代表取締役 山竹順文
 
~桜まつりの店頭セール~
2015-03-14
昨夜の願いもむなしく、今朝起きると窓の外からは雨音が…
自然には逆らえないとは言え、体調下降中の私には無情の雨って感じでした
 
ただそんな中でも開店と同時にたくさんのお客さまがご来店下さり、そんなお客さまパワーで午後には晴れ間も出て来ました
新しいお客様もたくさんお見え頂いて、本当に感謝感謝です。
 
そんなお客さまのご期待に添うためにも、次回も精いっぱいの準備をして皆さまのご来店をお待ちしておりますので、阪神間にお住いの方はぜひお気軽にご来店下さいませ
 
サンフード株式会社 代表取締役 山竹順文
 
~新・都ホテル~ ≪三人の料理長の饗宴 ~第3回至福の晩餐会~≫
2015-03-13
夕方からは天気が下り坂の関西ですが、日中はよく晴れて春みたいな暖かさになりました。
ただ明日は今月最初の店頭セールを予定していて雨だけは何としても避けたいのですが…こればっかりは神のみぞ知るという感じですね
 
そんな今夜は、昨夜参加させて頂いた「新・都ホテル」さんでの≪三人の料理長の饗宴 ~第3回至福の晩餐会~≫の風景をご紹介させて頂きます。
ホテルの和洋中の3人の料理長が集い、それぞれのジャンルで渾身のコースメニューを組み立てられる一夜限りの晩餐会です。
お客さまからは毎年恒例の大人気のイベントで、今回のチケットも発売3日で売り切れるという人気ぶりなんですよ。
 
では今夜の①は、壇上に揃われた昨夜のメインキャスト《3人の料理長》です。
写真左から、
中国料理「四川」齊藤料理長
ご挨拶をされる西川総料理長
日本料理「京大和屋」白川料理長です。
昨夜の壇上では、齊藤料理長は北京ダック、西川総料理長からはメインの和牛の調理パフォーマンスも繰り広げられ、見て楽しい食べて美味しいひと時を演出して下さいました
②は、日本料理
白川料理長からの始まりのひと皿《鼓の器に飾られた先附》です。
見るだけで春を感じる上の段には、花見団子仕立て(車海老・一寸豆・南京カステラ)・鱒けんちん焼き桜葉包み・芥子蓮根・蕨・からすみ餅香煎揚げ・蓬麩ナッツ和え・筍木の芽和えと並びます。
そして下の段からは、鮪とろ握り・蕗の薹寄せ醤油・甘酢生姜松葉刺しが登場しました。
どれも丁寧に仕上げられた品々でしたが、特に蕗の薹の寄せ醤油で頂くマグロのにぎりは最高で、すごく勉強になりましたね
③は、西川総料理長からの《京都産野菜のコンソメ仕立て パイ包み焼き》です。
パイ生地を開けると何とも言えない旨そうな香りと湯気が立ち昇り、中にはゴロゴロとした京野菜たちがスタンバイしています。
コクの深い本格的なコンソメを香り立つ和風だしでのばされているそうで、コンソメ好きの私には堪らない旨さのスープでしたよ
 
この後にも楽しいパフォーマンスと美味しいメニューを頂いていますので、そんな演出も含めてこの続きはまた後日ご紹介させて頂きます。
 
実は今日は出張明けで多くの仕事や予定があって何とか無事に乗り切りはしましたが、今朝から外食疲れが要因なのか少し体調が下り坂って感じです
風邪ではない感じですがとにかく明日はセールも控えていますので、今夜は少し早めに帰宅してすぐに寝ようと思う今日この頃です。
 
サンフード株式会社 代表取締役 山竹順文
 
~雪景色の北陸路~  
2015-03-12
今朝の広島は冷え込みはしたものの雲ひとつなく、春の訪れを感じる爽やかな朝となりました。
 
そんな今日は朝早い新幹線で京都に移動し、そこから特急サンダーバードで福井にある「ユアーズホテルフクイ」さんにお伺いさせて頂きました。
この4月から同じ福井市内にある「ホテルフジタ福井」さんの宴会部門の運営を受託され、新しく「ザ・グランユアーズ」としてグランドオープンされます。
同じ街のライバル同士のホテルがひとつ屋根の下でそれぞれの看板で営業されるなんて、これは日本では初めての事例だそうです。
そこで今日のお昼に、その経緯と今後の展望に関しての説明会と懇親会が開催されました。
 
ではそんな今夜の①は、トンネルを抜けると待ち受けていた《雪国・福井の風景》です。
広島から福井へは新幹線・北陸本線を乗り継いで向かいますが、琵琶湖畔の湖北町あたりから車窓には白いモノが目立ちはじめ、北陸トンネルを抜けるとそこは雪国でした。
先月にも福井の雪深さは体感しましたが、3月の半ば近くでもこれだけの雪があるとは…やはり福井って雪国なんですね
②は、お昼の懇親会の風景から《オードブルコーナー》です。
たっぷりのジャガイモにツナやオリーブなんかが散りばめられたサラダ、コールミートの盛り合わせにスモークサーモンと並びます。
こういった冷製メニューが個人的には大好きで、お昼だから控えようと思っていたのに注がれるままにビールをついつい頂いちゃいました
③は、敦賀駅で見つけた《トワイライトエクスプレスの模型》です。
実は今日はこのトワイライトエクスプレスのラストランの日で、福井出張が決まった時からあわよくばそんなラストランの雄姿を見られるかも…と思っていました。
大阪駅を11時50分に出発するのは知っていたので、懇親会が終わって京都に向かうとどこかで必ずすれ違うはずだと思っていました。
そこで車両右側の窓側に陣取ってカメラを構えているとその瞬間は呆気なく訪れ…まさか北陸トンネルの中ですれ違うとは思っていませんでした
当然ながら車内の光源ですれ違うトワイライトは映らず…雪景色の中を走る姿を写真に撮れたらという淡い期待は叶いませんでしたが、ただ一瞬でも見る事が出来たのは良かったです。
この1枚は、そんな余韻の中で敦賀駅構内で偶然見つけた模型の写真です。
こんな感じで走る本物の雄姿を撮りたかったのですが、模型でも良しとしましょう
 
そうこうしながら京都に移動し、今夜は「新・都ホテル」さんで開催された美食会に参加し3泊4日の出張は幕を閉じました。
今宵も素晴らしいメニューを美味しく堪能させて頂きましたので、その風景は明日にご紹介させて頂きますね。
 
とまあこんな感じで美味しく食べて飲んでの充実した出張ではありましたが、さすがに4日間ずっとネクタイを締めて革靴を履いての食事ばかりとなると少し疲れちゃってますね
これぞまさに外食疲れって感じで、とにかく明日はアルコールも控えお茶漬けサラサラであっさりと…そんな風に思う今日この頃です。
 
サンフード株式会社 代表取締役 山竹順文
<<サンフード株式会社>> 〒661-0046 兵庫県尼崎市常松1丁目6番19号 TEL:06-6432-4457 FAX:06-6431-6319